フォト特集

6度目の五輪、寺内健が準決勝へ 男子板飛び込み

男子板飛び込み予選 2回目の演技で入水する寺内健=東京アクアティクスセンター
男子板飛び込み予選 2回目の演技で入水する寺内健=東京アクアティクスセンター

男子板飛び込みは2日、東京アクアティクスセンター(東京都江東区)で予選が行われ、6度目の五輪出場となる40歳の寺内健(ミキハウス)が430・20点で10位となり、上位18人による準決勝に進んだ。シンクロ板飛び込みを制した19歳の王宗源(中国)が531・30点のトップで通過した。

ギャラリーページで見る

会員限定記事会員サービス詳細