競泳米国チームが感謝のフラッグ コロナ禍の開催に - 産経ニュース

メインコンテンツ

競泳米国チームが感謝のフラッグ コロナ禍の開催に

男子400メートルメドレーリレーを世界新で優勝し「THANK YOU TOKYO」と書かれた横断幕を掲げる米国=東京アクアティクスセンター
男子400メートルメドレーリレーを世界新で優勝し「THANK YOU TOKYO」と書かれた横断幕を掲げる米国=東京アクアティクスセンター

東京五輪の競技最終日を迎えた競泳で1日、心温まるシーンがあった。全レースを締めくくった男子400メートルメドレーリレーを世界新記録で制した米国チームが、表彰式後、「THANK YOU TOKYO」と記された青いフラッグを掲げて場内を練り歩いた。米国チーム全体の発案といい、今大会5冠を果たしたエースのケーレブ・ドレセル(24)は「18カ月前、私たちがこの場にいられると想像もしなかった。バスの運転手から清掃員まで、全ての人が大会実現のための重要な役割を果たしてくれた。私たちがここに来られたことをありがたく思っている」と開催に謝辞を述べた。

ボトムコンテンツ