群馬のコロナ感染104人 4日連続100人超

群馬県などは1日、新たに104人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。1日当たりの感染者が100人を超えるのは4日連続。104人の管轄別内訳は、県66人(保健所別=太田27人、伊勢崎、館林各12人、渋川6人、桐生4人、利根沼田2人、藤岡、富岡、県外各1人)、前橋市23人、高崎市15人。中には、桐生署勤務の30代男性警察官と伊勢崎市の40代男性職員が含まれる。県警と伊勢崎市が発表した。合計は8896人(うち死亡が155人)になった。

前橋市内の保育施設のクラスター(感染者集団)では新たに園児2人の陽性が確認され、感染者は13人(園児11人、職員2人)に増えた。

感染力が強いとされるインド株などの変異株「L452R」の感染者は新たに21人が確認され、累計で178人となった。