ディズニー宣言下でも営業 入園制限と時短継続

東京ディズニーランド、ディズニーシー、ディズニーリゾート=千葉県浦安市(本社チャーターヘリから、川口良介撮影)
東京ディズニーランド、ディズニーシー、ディズニーリゾート=千葉県浦安市(本社チャーターヘリから、川口良介撮影)

オリエンタルランドは31日、運営する東京ディズニーランド(千葉県浦安市)と東京ディズニーシー(同)について、千葉県で新型コロナウイルス緊急事態宣言が発令される8月2日以降も営業すると発表した。入園制限と時短は継続する。

8月31日まで、営業時間は土日を含めて午前10時~午後7時とする。入場者数はそれぞれ1日原則5千人程度までに抑える。園内での酒類提供は行わない。まん延防止等重点措置が適用されている現在と同様の制限内容となる。

昨年6月末まで約4カ月間休園したが、再開以降は再び宣言が発令されても営業を維持してきた。

会員限定記事会員サービス詳細