フォト特集

寺田明日香、予選通過 陸上女子100m障害

女子100メートル障害で準決勝進出が決まり、ポーズをとる寺田明日香=国立競技場
女子100メートル障害で準決勝進出が決まり、ポーズをとる寺田明日香=国立競技場

東京五輪第9日の31日、陸上女子100メートル障害の寺田明日香(31)=ジャパンクリエイト=は、予選を通過し準決勝に進んだ。

「次が大一番になる」

女子100メートル障害で寺田が日本勢でただ一人予選を通過した。鋭いスタートを切って序盤は上位を争い、中盤からは格上の海外勢を追う展開。自動的に準決勝に進める4着以内は逃したが、12秒95と上々のタイムで拾われ「よかった。次(の準決勝)が大一番になる」と安堵の表情を見せた。

「壁」を相次いで破ってきた。出産を経て第一線に復帰。陸上に5年のブランクがありながら、2019年に日本女子で初めて12秒台で走った。日本記録を3度更新し、31歳で五輪切符をつかんだ。決勝進出を目標に掲げ「ここからかなりギアを上げなきゃいけない」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細