民家火災で1人死亡 大阪

31日午前7時55分ごろ、大阪市生野区新今里の民家の内部がすすだらけになっていると、訪れた知人男性から110番があった。木造2階建て1階の一部が焼け、1人の遺体が見つかった。

大阪府警生野署によると、民家1階は以前スナックとして使われていたが、現在は足が不自由な女性(85)が1人で暮らしており、連絡が取れていない。遺体は介護ベッドに横たわった状態で見つかり、周辺の約3平方メートルが焼けていた。

女性は喫煙者だったといい、同署で身元と出火原因を調べている。