【フォト特集】日本、韓国破り決勝へ フェンシング男子エペ団体 - 産経ニュース

メインコンテンツ

【フォト特集】日本、韓国破り決勝へ フェンシング男子エペ団体

男子エペ団体準決勝で勝利し喜ぶ宇山賢(左)、見延和靖(右上)、加納虹輝(右下)ら=幕張メッセ
男子エペ団体準決勝で勝利し喜ぶ宇山賢(左)、見延和靖(右上)、加納虹輝(右下)ら=幕張メッセ

東京五輪第8日の30日、幕張メッセ(千葉市)で行われているフェンシング男子エペ団体で、見延(ネクサス)山田(自衛隊)加納(JAL)宇山(三菱電機)の日本は準決勝で韓国に45―38で快勝し、午後7時半開始予定の決勝に進出して銀メダル以上を確定させた。同種目の表彰台は日本勢初。日本のメダル獲得は2012年ロンドン五輪男子フルーレ団体で2位に入って以来。決勝ではROCと対戦する。

日本は1回戦で米国に45―39で勝ち、準々決勝では4連覇を狙った強豪のフランスを45―44で破った。

日本、韓国破り決勝へ フェンシング団体
日本、韓国破り決勝へ フェンシング団体
その他の写真を見る (1/21枚)
男子エペ団体準決勝 韓国選手(左)からポイントを奪う加納虹輝=幕張メッセ
男子エペ団体準決勝 韓国選手(左)からポイントを奪う加納虹輝=幕張メッセ

ボトムコンテンツ