日本バド混合初の銅メダル 渡辺・東野組

混合ダブルス3位決定戦 香港ペアと対戦する渡辺勇大(左)、東野有紗組=武蔵野の森総合スポーツプラザ
混合ダブルス3位決定戦 香港ペアと対戦する渡辺勇大(左)、東野有紗組=武蔵野の森総合スポーツプラザ

バドミントン混合ダブルス3位決定戦が30日、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都)で行われ、渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)が香港を2―0(21ー17、23―21)で下し、この種目で日本勢初の銅メダルを獲得した。

試合は渡辺・東野組が力強いプレーで第1ゲームを先取。第2ゲームでは香港に攻撃的なプレーで一時リードを奪われるが、粘り強いプレーで追い上げ、逆転した。

会員限定記事会員サービス詳細