村上、前半は8位 体操女子個人総合

女子個人総合決勝で床運動に臨む村上茉愛=29日、有明体操競技場(川口良介撮影)
女子個人総合決勝で床運動に臨む村上茉愛=29日、有明体操競技場(川口良介撮影)

体操女子個人総合決勝で、村上茉愛(日体ク)は前半2種目を終えて8位につけた。女子の個人種目で日本勢初のメダルを目指す。

村上は平均台、床運動、跳馬、段違い平行棒の順に演技する。計4種目の合計得点で争われ、予選の得点は持ち越さない。予選1位で通過した2016年リオデジャネイロ五輪4冠のバイルス(米国)は棄権した。


会員限定記事会員サービス詳細