海水浴場で男子生徒が死亡 兵庫・洲本

28日午後5時55分ごろ、兵庫県洲本市五色町の都志海水浴場で、神戸市の特別支援学校高等部2年の男子生徒(16)が海に沈んだ状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。

兵庫県警洲本署によると、男子生徒は同市北区の施設に入所しており、施設職員2人と他の入所者5人の計8人で同日午後4時ごろから海水浴に訪れていたという。同署が当時の状況などを調べている。