正面衝突で3人死傷 青森の東北道IC付近 - 産経ニュース

メインコンテンツ

正面衝突で3人死傷 青森の東北道IC付近

青森県警
青森県警

29日午前6時半ごろ、青森市浪岡徳才子船岡の東北自動車道浪岡インターチェンジ付近で、ワゴン車とトラックが正面衝突し、ワゴン車を運転していた青森県つがる市柏広須住江の会社員、山下寿麟さん(22)が搬送先の病院で死亡した。同乗の同県五所川原市松島町の会社員、高橋永久さん(22)も首の骨を折る重傷を負った。トラックを運転していた男性会社員(60)は軽傷。

県警高速隊によると、現場は料金所から約1・3キロの片側1車線の道路で、ワゴン車は料金所に向かって走行していた。同隊が詳しい事故原因を調べている。