<独自>首都圏3県と大阪に緊急事態宣言へ - 産経ニュース

メインコンテンツ

<独自>首都圏3県と大阪に緊急事態宣言へ

首相官邸の外観
首相官邸の外観

政府が神奈川、千葉、埼玉の首都圏3県と大阪府に対し、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令する方向で検討に入ったことが29日、分かった。北海道、京都府、兵庫県には緊急事態宣言に準じた措置を取ることができる「蔓延(まんえん)防止等重点措置」を適用する。いずれも8月2日から。複数の政府関係者が明らかにした。

菅義偉首相は29日、西村康稔経済再生担当相や田村憲久厚生労働相ら新型コロナ対策関係閣僚と官邸で対応を協議した。30日に専門家でつくる基本的対処方針分科会(尾身茂会長)に諮り、了承が得られれば国会報告を経て午後の対策本部で正式決定する。

緊急事態宣言は現在、東京都と沖縄県に発令されており、期限は8月22日まで。今回新たに発令される4府県には蔓延防止等重点措置が発令されていたが、急速に感染が拡大していた。千葉県の熊谷俊人知事は29日の記者会見で、埼玉、神奈川両県とともに緊急事態宣言の発令を国に要請する考えを説明した。