大橋悠依、金メダル 競泳女子200M個人メドレー - 産経ニュース

メインコンテンツ

大橋悠依、金メダル 競泳女子200M個人メドレー

競泳女子200メートル個人メドレーで金メダルを決め、ガッツポーズする大橋悠依=28日、東京アクアティクスセンター(恵守乾撮影)
競泳女子200メートル個人メドレーで金メダルを決め、ガッツポーズする大橋悠依=28日、東京アクアティクスセンター(恵守乾撮影)

東京五輪第6日の28日、競泳女子200メートル個人メドレーの決勝が行われ 日本の大橋悠依(イトマン東進)が金メダルを獲得した。タイムは2分8秒52。400メートル個人メドレーとの二冠を達成した。

【東京五輪2020 競泳】女子200メートル個人メドレー決勝 優勝した大橋悠依の平泳ぎ=28日、東京アクアティクスセンター(恵守乾撮影)
【東京五輪2020 競泳】女子200メートル個人メドレー決勝 優勝した大橋悠依の平泳ぎ=28日、東京アクアティクスセンター(恵守乾撮影)

26日に行われた予選で2分10秒77、翌日の準決勝では2分9秒79と徐々に調子を上げてきた。準決勝後には「余裕を持って過ごせている」と話した。個人メドレーのタイトルを独占してきたカティンカ・ホッスー(ハンガリー)が絶対的な存在ではなくなり、「全員にメダルのチャンスがある」と臨んだ決勝。最初のバタフライでは5番手だったが、平泳ぎで2番手でターン。最後の自由形でトップに立ち、フィニッシュした。

【東京五輪2020 競泳】女子200メートル個人メドレー決勝 優勝した大橋悠依の背泳ぎ=28日、東京アクアティクスセンター(恵守乾撮影)
【東京五輪2020 競泳】女子200メートル個人メドレー決勝 優勝した大橋悠依の背泳ぎ=28日、東京アクアティクスセンター(恵守乾撮影)
競泳女子200メートル個人メドレーで金メダルを獲得し、喜ぶ大橋悠依=東京アクアティクスセンター
競泳女子200メートル個人メドレーで金メダルを獲得し、喜ぶ大橋悠依=東京アクアティクスセンター
競泳女子200メートル個人メドレー決勝 優勝を決めてガッツポーズする大橋悠依=28日、東京アクアティクスセンター(恵守乾撮影)
競泳女子200メートル個人メドレー決勝 優勝を決めてガッツポーズする大橋悠依=28日、東京アクアティクスセンター(恵守乾撮影)

ボトムコンテンツ