2-0の日本リードで前半終了 サッカー男子 - 産経ニュース

メインコンテンツ

2-0の日本リードで前半終了 サッカー男子

前半、ゴールを決める久保建英 =日産スタジアム(撮影・甘利慈)
前半、ゴールを決める久保建英 =日産スタジアム(撮影・甘利慈)

日産スタジアム(横浜市)で28日に行われた東京五輪サッカー男子の日本とフランスの対戦は、前半2―0の日本リードで終了した。

試合序盤からフランスが猛攻するが、日本も前半27分にFW上田綺世がペナルティーエリアから放ったシュートを相手GKが弾いたところを、MF久保建英が押し込んだ。34分にはDF酒井宏樹が2点目を獲得。フランスはMFテジ・テサバニエからMFエンゾ・ルフェに交代し、ゴールを狙うも得点につながらなかった。