本多灯が銀メダル 競泳男子200Mバタフライ

【東京五輪2020 競泳】男子200メートルバタフライ決勝 2着となり笑顔の本多灯=28日、東京アクアティクスセンター(恵守乾撮影)
【東京五輪2020 競泳】男子200メートルバタフライ決勝 2着となり笑顔の本多灯=28日、東京アクアティクスセンター(恵守乾撮影)

東京五輪第6日の28日、競泳男子200メートルバタフライ決勝が行われ、日本の本多灯(アリーナつきみ野SC)は1分53秒73で銀メダルを獲得した。

準決勝では1分55秒31をマークし、全体の8位で決勝に残った。日本のエース・瀬戸大也(TEAM DAIYA)が400メートル個人メドレーに続いて決勝進出を逃す中、ただ一人の日本人選手として28日のレースに臨み、見事に銀メダルに輝いた。

会員限定記事会員サービス詳細