「北海道と連携し対応」 蔓延防止要請で加藤官房長官

加藤勝信官房長官(春名中撮影)
加藤勝信官房長官(春名中撮影)

加藤勝信官房長官は27日の記者会見で、北海道が新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)防止等重点措置適用を政府に要請したことに関し「道と緊密に連携しつつ必要な対応を講じていきたい」と述べた。注目すべき指標として、新規陽性者数や札幌市を中心とする重症病床の利用状況などを挙げた。

鈴木直道知事と現状認識を共有していると強調し、「都道府県から要請があった場合には速やかな検討を行うとしている」と説明した。