露、ナワリヌイ氏のサイト閉鎖 批判勢力封じ込め進む

2019年9月、政権批判の集会で演説するナワリヌイ氏=モスクワ(ロイター=共同)
2019年9月、政権批判の集会で演説するナワリヌイ氏=モスクワ(ロイター=共同)

ロシア当局は26日、反体制派ナワリヌイ氏の組織がインターネットに開設していたサイトを閉鎖したと明らかにした。ロシアでは9月の下院選を控え、政権に批判的な勢力を封じ込める動きが進んでいる。ロシアメディアが伝えた。

ナワリヌイ氏陣営は26日、同氏に関連する多数のサイトが閲覧できなくなったとしている。陣営はこれらのサイトで有力者の汚職を暴露したり、抗議デモへの参加を呼び掛けたりしてきた。

6月にモスクワ市の裁判所がナワリヌイ氏の汚職追及組織などを「過激派」と認定したことに伴う措置。認定により、ナワリヌイ氏やメンバーは下院選に出馬できなくなった。(共同)