永瀬「攻め抜く姿勢、生かせた」 優勝後インタビュー

準優勝のモンゴル選手と健闘をたたえあう永瀬貴規=27日午後、日本武道館(桐山弘太撮影)
準優勝のモンゴル選手と健闘をたたえあう永瀬貴規=27日午後、日本武道館(桐山弘太撮影)

柔道男子81キロ級で金メダルを獲得した永瀬貴規は試合後のインタビューで「前回のリオ五輪で(銅メダルで)悔しい思いをして、それからの5年間はつらい時間の方が多かったが、このためにやってきてよかった」と語った。

さらに「僕の長所は気持ち。最後まで折れずに攻め抜く姿勢だ。今大会ではそれが生かせてよかった」と振り返った。