米軍ヘリ不時着 宮崎、けが人なし

米軍ヘリが不時着した宮崎県串間市
米軍ヘリが不時着した宮崎県串間市

27日午前9時25分ごろ、宮崎県串間市崎田の農地で「米軍のヘリコプターが不時着している」と110番があった。県警によると、搭乗員2人を含めけが人はいないという。

防衛省によると、不時着したのは米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のAH1攻撃ヘリ。同省は飛行の目的やルートの確認を進めている。

県によると、ヘリは27日午前、航空自衛隊新田原基地(宮崎県新富町)を飛び立った2機のうちの1機。防衛省は海上自衛隊鹿屋航空基地(鹿児島県鹿屋市)の整備士を現地に派遣し、機体の状態を確かめた後に移動するかどうかを決める。現場はJR串間駅から南に約6キロ離れた林や田んぼが広がる地域。