首相「世界へ魅力発信」 縄文遺跡群世界遺産登録で

青森市の三内丸山遺跡
青森市の三内丸山遺跡

菅義偉首相は27日、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録決定を受け「世界的に価値ある遺跡群をしっかりと次世代に引き継ぎ、世界に向けて魅力を発信していきたい」とのビデオメッセージを官邸ホームページに掲載した。

遺跡群について「1万年以上の長期間にわたって続いた世界的にも極めて珍しい生活の痕跡が残っている」と指摘。「われわれのルーツでもある縄文時代の豊かな文化を今に伝えている」と価値をアピールした。

会員限定記事会員サービス詳細