立民、本多氏を処分せず 離党届の受理を決定

党会合での自身の発言について、報道陣の取材に応じる立憲民主党の本多平直衆院議員=6月8日午後、国会
党会合での自身の発言について、報道陣の取材に応じる立憲民主党の本多平直衆院議員=6月8日午後、国会

立憲民主党は27日の常任幹事会で、14歳の子と同意した性交で逮捕されるのはおかしいという趣旨の発言をした本多平直衆院議員が提出した離党届を受理すると決めた。党としての処分は行わない。福山哲郎幹事長が記者会見で明らかにした。