トライアスロン女子、15分遅延でスタート

トライアスロン女子で一斉にスタートする選手たち=27日、お台場海浜公園特設コース
トライアスロン女子で一斉にスタートする選手たち=27日、お台場海浜公園特設コース

東京五輪のトライアスロン女子が27日、東京のお台場海浜公園でスタートした。雨天のため当初の開始予定時間より15分遅延し、午前6時45分の開始となった。

競技はスイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロの計51.5キロで行う。日本は、高橋侑子(富士通)と岸本新菜(福井県スポーツ協会・稲毛インター)がそれぞれ初出場。

この日は、台風8号接近の影響で、風雨の中でのレースとなった。

会員限定記事会員サービス詳細