柔道女子57キロ級「銅」芳田に「京都市スポーツ最高栄誉賞」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

柔道女子57キロ級「銅」芳田に「京都市スポーツ最高栄誉賞」

【東京五輪2020 柔道】女子57kg級 銅メダルの芳田司=26日、日本武道館(納冨康撮影)
【東京五輪2020 柔道】女子57kg級 銅メダルの芳田司=26日、日本武道館(納冨康撮影)

京都市は26日、東京五輪の柔道女子57キロ級で京都市出身の芳田司(25)が銅メダルに輝いたことを受け、五輪競技などで優秀な成績を挙げた人をたたえる「市スポーツ最高栄誉賞」の授与を決めた。芳田の快挙に、西脇隆俊知事や京都市の門川大作市長からは祝福の言葉が寄せられた。

西脇知事は26日夜、「厳しい鍛錬を積み重ね見事メダルを獲得したことは、府民に大きな感動を与えた。ますますの活躍を期待しています」と称賛。門川市長も「得意の内股を仕掛ける攻撃柔道で栄光を手にされた姿に、何事にも挑み続ける大切さを示してもらった」とのコメントで祝った。

また、同日は柔道男子73キロ級で、日本生まれで京都市で育った在日3世の韓国代表、安昌林(アンチャンリム)(27)も銅メダルを獲得。門川市長は「最後まで気迫のこもった闘志で戦い抜き栄光を手にした姿に勇気をもらった」とたたえた。(秋山紀浩)

ボトムコンテンツ