共産、衆院選に3新人 茨城5区と奈良1、3区

共産党は26日、次期衆院選の公認候補として新人3人の擁立を発表した。茨城5区の飯田美弥子(61)、奈良1区の谷川和広(42)、奈良3区の西川正克(63)の各氏。共産の選挙区の候補予定者は127人で、うち女性は38人となった。

会員限定記事会員サービス詳細