大阪空港滑走路で一時停止 不具合表示のジェイエア機

25日午後8時40分ごろ、降下中にステアリングの不具合表示が出ていたジェイエアが運航する熊本発大阪行き日航2392便エンブラエルERJ170が大阪空港に着陸後、滑走路上で一時停止した。機体の状況を確認し、自走で滑走路を離れた後、牽引(けんいん)されて駐機場に入った。2本ある滑走路のうち1本が約20分間閉鎖された。

ジェイエアによると、不具合の表示が出た原因は不明。乗客乗員77人にけがはなかった。