「鬼滅の刃」などが大賞 日本漫画家協会賞

「鬼滅の刃」最終23巻の表紙(c)吾峠呼世晴 集英社
「鬼滅の刃」最終23巻の表紙(c)吾峠呼世晴 集英社

日本漫画家協会は26日、第50回日本漫画家協会賞のコミック部門の大賞に吾峠呼世晴さんの「鬼滅の刃」(集英社)、カーツーン部門の大賞にジョルジュ・ピロシキさんの「NEW NORMAL!」(自費出版)が決まったと発表した。賞金は各50万円。選考委員会は「鬼滅の刃」の選考理由について「漫画はここまで多くの人の心を動かせるということを示してくれた熱気あふれる感動作に敬意を表したい」としている。

文部科学大臣賞は、同協会の漫画家が絵付けなどに参加した東日本大震災の復興支援アートプロジェクト「起き上がりこぼしプロジェクト」に決まった。昨年死去したファッションデザイナー高田賢三さんが発案者の1人で、追悼の意味も込めたという。