米、五輪開会式の視聴者数は低水準

開会式が行われ、花火が打ち上げられた国立競技場=23日夜、東京都新宿区(佐藤徳昭撮影)
開会式が行われ、花火が打ち上げられた国立競技場=23日夜、東京都新宿区(佐藤徳昭撮影)

ロイター通信は25日、東京五輪開会式を米国内でテレビで視聴した人が1670万人と低水準にとどまったと伝えた。新型コロナウイルスの感染拡大により無観客での開催となったことが影響したとみられる。

米国ではNBCテレビが23日早朝から開会式を中継したほか、夜にも録画を放映した。NBCによると、今回の視聴者数はインターネットを含めても約1700万人で、最終的な確定値ではないものの、1992年のバルセロナ五輪の約2160万人を下回った。

2016年のリオデジャネイロ五輪の視聴者は約2650万人、12年のロンドン五輪では約4070万人だった。(共同)