現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

7月26日

自慢ではないが、小さい頃は甘やかされて育った。大した苦労をせずに幼少期を過ごすと、大した人物になれない証明を日々しているようなものだが、ある夏休みに親が、自転車を買ってやると言い出した。息子の運動神経のなさを心配したのだろう。

▼もちろん、小学生だった私は、きっぱりと断った。「四輪の自動車だって事故が多い。ましてや二輪の自転車は『自ら転ぶ車』と書くほど危ないので乗らない」。

▼わざわざ暑い中、汗をかいてまで自転車に乗りたくなかっただけなのだが、嫌なガキだね。もし、前回の東京五輪で伝説の大激戦となったロードレースを生で見ていたら(年齢的に不可能だが)「買って、買って」とせがんでいたはず。

ランキング

  1. 【緯度経度】韓国新政権の歴史的決断 黒田勝弘

  2. 【産経抄】5月20日

  3. 【産経抄】5月19日

  4. 【大阪正論懇話会】「日本政府は製造業を守れ」 加藤康子・産業遺産情報センター長

  5. 【浪速風】偉大な棋士と若き王者のはざまで

  6. 【主張】ミャンマーの混迷 危険への歩み見過ごすな

  7. 【浪速風】根拠なかったW杯の悪評

  8. 【主張】森友訴訟終結 国民への説明責任生じる

  9. 【湯浅博の世界読解】ロシアの戦略的な敗北シナリオ

  10. 【主張】全世代型社会保障 画餅とせず具体的工程を

会員限定記事