13歳西矢が日本史上最年少で金 スケボ女子 - 産経ニュース

メインコンテンツ

13歳西矢が日本史上最年少で金 スケボ女子

笑顔を見せる西矢椛=26日、有明アーバンスポーツパーク(川口良介撮影)
笑顔を見せる西矢椛=26日、有明アーバンスポーツパーク(川口良介撮影)

東京五輪の新競技、スケートボード女子ストリートの決勝が行われ、大阪府松原市立中2年で13歳の西矢椛(にしや・もみじ、ムラサキスポーツ)がトップとなり、金メダルを獲得した。1992年バルセロナ大会競泳女子200メートル平泳ぎで優勝した岩崎恭子の14歳を抜き、日本史上最年少メダリストとなった。

女子ストリート決勝 金メダルを決め、喜ぶ西矢椛(左)=有明アーバンスポーツパーク
女子ストリート決勝 金メダルを決め、喜ぶ西矢椛(左)=有明アーバンスポーツパーク

東京五輪スケートボード代表・西矢椛選手の壮行会

ボトムコンテンツ