インド大雨被害にお見舞い 首相「深い悲しみ」

菅義偉首相=7月26日午前、首相官邸(春名中撮影)
菅義偉首相=7月26日午前、首相官邸(春名中撮影)

菅義偉(すが・よしひで)首相は26日、インド西部マハラシュトラ州での大雨による被害についてお見舞いのメッセージを出した。「多くの尊い命が失われるなどの事態が発生しているとの報に接し、深い悲しみを覚えている」とした。

犠牲者と遺族に心からの哀悼の意を表明。「インドがこの困難を乗り越えるに際して、日本は常にインドと共にあります」と強調した。