阿部きょうだい、両親にメダル「最高のプレゼント」

【柔道・阿部きょうだい】2018年の世界選手権(アゼルバイジャン)で兄の一二三と妹の詩が金メダルを獲得し、家族5人で写真におさまった。左から父・浩二さん、詩、長男・勇一朗さん、一二三、母・愛さん(阿部詩のツイッターより)
【柔道・阿部きょうだい】2018年の世界選手権(アゼルバイジャン)で兄の一二三と妹の詩が金メダルを獲得し、家族5人で写真におさまった。左から父・浩二さん、詩、長男・勇一朗さん、一二三、母・愛さん(阿部詩のツイッターより)

柔道の阿部一二三(23)、詩(21)きょうだいが金メダルを獲得した25日、両親が東京都内で報道陣の共同取材に応じた。母、愛さんは「2人に最高のプレゼントをしてもらえた。ありがとうって伝えたい」と語った。

この日、両親は都内で借りている家のテレビで応援。試合後、2人と対面した際には、一二三が父に、詩が母にメダルをかけ、家族で喜び合ったという。父、浩二さん(51)は「気持ちも全部詰まった重さがあった」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細