7市1町を感染拡大「警戒区域」指定 埼玉県 - 産経ニュース

メインコンテンツ

7市1町を感染拡大「警戒区域」指定 埼玉県

埼玉県の大野元裕知事(中村智隆撮影)
埼玉県の大野元裕知事(中村智隆撮影)

埼玉県の大野元裕知事は26日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染状況に関し、蔓延(まんえん)防止等重点措置の対象地域に次いで悪化の度合いが深刻な「警戒区域」という区分を設け、飯能市や狭山市など7市1町を指定したと明らかにした。感染状況が改善しなければ重点措置の対象地域とする。

警戒区域に指定したのは他に、入間市、桶川市、坂戸市、幸手市、吉川市、宮代町。大野知事は「警戒区域では一層の感染防止対策への協力をお願いする」と話した。

県は、重点措置の対象地域として、さいたま市、川口市、川越市など20市町を指定している。