90歳のフィットネスインストラクター 瀧島未香さん「何歳からでも運動を」

後ろ姿は20代⁉

誰に言われなくても自分で考え、コツコツとトレーニングする。ヨガのポーズでバランスを崩さないように体幹を鍛えたり、猫背を防ぐため、朝の日課に1キロの後ろ歩きを組み込んだり。「自分の体が変化していくのが楽しいから」

年齢は姿勢に出るものだが、座った姿はほれぼれするほど。背筋がピンと伸び、左右の膝、くるぶしはぴったりくっついている。「これもトレーニングのたまもの。後ろ姿は20代、でしょ?」と屈託なく笑う。

運動にはこんな成果も。「駅の階段を3段残して踏み外しても、爪先でくっと止めましたよ。筋力だけじゃなくて柔軟性も身についていたんですね」

そんな自身の経験から、運動初心者には、転倒防止に役立つ足首の体操から始めることをすすめる。「テレビを見ながら、最初は1、2回でもいいんです。続ければ、足首がスムーズに動くようになりますよ」

運動をするのに年齢は関係ない-。瀧島さんの全身についた筋肉が物語っている。「何歳からでもできます。少しずつでいいから、諦めないで続けることが一番大切です」