日本初 兄妹で「同日金メダル」 阿部一二三と詩 - 産経ニュース

メインコンテンツ

日本初 兄妹で「同日金メダル」 阿部一二三と詩

決勝でジョージアのバジャ・マルグベラシビリを攻める阿部一二三=25日、日本武道館(納冨康撮影)
決勝でジョージアのバジャ・マルグベラシビリを攻める阿部一二三=25日、日本武道館(納冨康撮影)

東京五輪第3日の25日、柔道男子66キロ級の阿部一二三(パーク24)と、妹で女子52キロ級の阿部詩(うた、日体大)がともに決勝で勝利し金メダルを獲得した。きょうだいでの「同日金メダル」獲得は、夏季五輪で日本勢史上初の快挙。

五輪で同じ日にきょうだいが競技で畳に上がるのも日本柔道史上初めてだった。2人は、2018年の世界選手権でともに金メダルを獲得。2人そろっての五輪金メダル獲得に期待がかかっていた。

女子52キロ級決勝 フランスのアマンディーヌ・ブシャールを破って優勝し、ガッツポーズの阿部詩=日本武道館
女子52キロ級決勝 フランスのアマンディーヌ・ブシャールを破って優勝し、ガッツポーズの阿部詩=日本武道館

過去の五輪では、2018年平昌大会スピードスケート女子団体追い抜きで高木菜那、美帆姉妹がそれぞれ金メダルを獲得。夏季五輪でも、04年アテネ大会と08年北京大会で、いずれも姉の伊調千春が48キロ級で銀メダル、妹の馨が63キロ級で金メダルを獲得している。

阿部一二三、兄の意地 「努力の天才」きょうだい金メダル結実

【東京五輪2020 柔道男子66キロ級】決勝戦に勝利し金メダルの阿部一二三(右)と喜ぶ阿部詩=日本武道館(撮影・松永渉平)
【東京五輪2020 柔道男子66キロ級】決勝戦に勝利し金メダルの阿部一二三(右)と喜ぶ阿部詩=日本武道館(撮影・松永渉平)


ボトムコンテンツ