熱海土石流 死者2人の身元判明、不明6人に

捜索活動が続く大規模土石流の現場=24日午前、静岡県熱海市伊豆山
捜索活動が続く大規模土石流の現場=24日午前、静岡県熱海市伊豆山

静岡県熱海市の大規模土石流で県と市は25日、死者2人の身元を、いずれも行方不明だった太田佐江子さん(93)と瀬下陽子さん(77)と判明したと発表した。

死者は21人で全員の身元が判明した。残る行方不明者は6人となった。

熱海市によると、25日正午時点で計333人が市内2カ所のホテルで避難生活を続けている。市は26日から罹災証明書の申請受け付けを始める。