糸数は2大会連続4位 重量挙げ61キロ級 - 産経ニュース

メインコンテンツ

糸数は2大会連続4位 重量挙げ61キロ級

重量挙げ男子61キロ級ジャークで159キロに成功した糸数陽一=東京国際フォーラム
重量挙げ男子61キロ級ジャークで159キロに成功した糸数陽一=東京国際フォーラム

男子2階級が行われ、61キロ級で糸数陽一(警視庁)はスナッチ133キロ、ジャーク159キロのトータル292キロで、リオデジャネイロ五輪に続く2大会連続の4位だった。李発彬(中国)がスナッチ141キロ、ジャーク172キロ、トータル313キロで優勝した。

67キロ級には近内三孝(日大職)が出場。

ボトムコンテンツ