大橋金メダル 競泳女子400メートル個人メドレー - 産経ニュース

メインコンテンツ

大橋金メダル 競泳女子400メートル個人メドレー

女子400メートル個人メドレー決勝で優勝し、喜びを爆発させる大橋悠依=25日、東京アクアティクスセンター(恵守乾撮影)
女子400メートル個人メドレー決勝で優勝し、喜びを爆発させる大橋悠依=25日、東京アクアティクスセンター(恵守乾撮影)

大橋悠依は25日、東京アクアティクスセンター(江東区)で行われた競泳女子400メートル個人メドレー決勝に出場し、金メダルを獲得した。大橋は、自身の順位を確認するとガッツポーズし笑顔を見せた。

大橋は個人メドレー2種目の日本記録を持つ。

24日の予選は4分35秒71の全体3位。得意の背泳ぎで首位に躍り出ると、後半の平泳ぎ、自由形と粘り強く泳ぎきった。予選後は「納得の行くレースをしたい」と決勝に向けてメダル獲得に闘志をみなぎらせていた。

「自分を信じて泳いだ」  金メダルの大橋

ボトムコンテンツ