バドミントン桃田が五輪旗運ぶ大役

開会式で五輪旗を運ぶバドミントン男子の桃田賢斗(左)ら=23日夜、国立競技場
開会式で五輪旗を運ぶバドミントン男子の桃田賢斗(左)ら=23日夜、国立競技場

バドミントン男子シングルスで金メダル候補の桃田が五輪旗を運ぶ大役の一人を担った。アジア地域の代表選手として他地域、難民選手団の代表とともに旗を持ち右側の一番前を歩いた。五輪カラーの入った白い服をまとい、名前を紹介されると右手を振った。

前回のリオデジャネイロ大会は違法賭博問題で出場を棒に振った。26歳で迎えた今大会は恩返しの場として活躍を期している。