市川海老蔵さんが豪快に見え 開会式 - 産経ニュース

メインコンテンツ

市川海老蔵さんが豪快に見え 開会式

市川海老蔵のパフォーマンス=国立競技場(撮影・松永渉平)
市川海老蔵のパフォーマンス=国立競技場(撮影・松永渉平)

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんは、家の芸である「歌舞伎十八番」の「暫」の一部を上演、豪快に見えを切った。「暫」は悪者に殺されそうになった人々を救う武者の話で、江戸時代に初代市川團十郎が初演したとされる。海老蔵さんは荒々しい化粧、華やかな衣装で登場。ジャズピアニスト上原ひろみさんのピアノに合わせ、英雄の力強さを表現した。

海老蔵さんは昨年5月に十三代目團十郎を襲名するはずだったが、新型コロナウイルスの影響で披露公演は延期。伝統芸能普及に向け、活動している。

ボトムコンテンツ