五輪開幕で国連事務総長「ともに走ろう」

国連のグテーレス事務総長(ロイター)
国連のグテーレス事務総長(ロイター)

【ニューヨーク=平田雄介】国連のグテーレス事務総長は23日、東京五輪の開会式に合わせてビデオメッセージを公開した。新型コロナウイルスの渦中にあっても、五輪精神が示すチームワークや連帯は人類を一つにすると訴え、より良い世界の実現に向け「ともに走ろう」と呼びかけた。

グテーレス氏は、開催国の日本国民に謝意を示した上で、五輪精神はチームワークや連帯、才能、寛容さ-という「人間の最も良質な性質」を表し、新型コロナ禍という「困難にある私たちを鼓舞し一つにする」と指摘。感染対策など「障壁を克服し決意を示してきた」選手に敬意を表した。

また、同様のエネルギーを地球規模の課題に向ければ「どんな目標も達成できる」と強調。最も弱い人を支え、誰一人取り残すことのない、より平等な世界を目指す人の「チームメートに国連はなる」と訴えた。