日米欧通信障害で五輪サイトなど一時閲覧不可に

米IT企業アカマイ・テクノロジーズのサービスで22日午前11時45分(日本時間23日午前0時45分)ごろに発生した通信障害では、東京五輪・パラリンピック組織委員会のウェブサイトが一時的に閲覧できなくなった。発生から1時間程度で障害は解消した。

日本企業では、日本航空のウェブサイトが閲覧できない状態となったほか、プレイステーション(PS)のオンラインサービスが利用できなくなった。みずほフィナンシャルグループ(FG)は、みずほ銀行などのサイトが見られなくなったが、銀行のインターネット取引自体に影響はなかったと説明。JR東日本のサイトも一時接続できなくなった。

このほか、東京都のサイトも一時的に表示されなくなった。

会員限定記事会員サービス詳細