【動画】空に五輪マーク挑む ブルーインパルス都心飛行

都心上空を飛行するブルーインパルス =7月23日午後0時43分(本社ヘリから、沢野貴信撮影)
都心上空を飛行するブルーインパルス =7月23日午後0時43分(本社ヘリから、沢野貴信撮影)

航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が23日、東京五輪開会式会場の国立競技場近くの上空に五輪マークを描く飛行に挑んだ。だが雲と重なってはっきりせず、カラースモークは風に流されて、青空にくっきり描いた1964年の開会式の再現とはならなかった。

6機編隊で遠渡祐樹2等空佐が飛行隊長のブルーインパルスは23日午後0時20分ごろ、埼玉県の入間基地を離陸。カラースモークで青、黄、黒、緑、赤の線を引きながら都心を周回し、同50分ごろ、五輪マークを描く飛行に入った。