入場行進で上半身裸の旗手2人 トンガとバヌアツ

入場行進するバヌアツ選手団=23日夜、国立競技場
入場行進するバヌアツ選手団=23日夜、国立競技場

トンガの旗手はテコンドー男子のタウファトフアが務めた。前回リオデジャネイロ五輪、そしてノルディックスキー距離で出場した2018年平昌冬季五輪でも寒空の下、オイルを塗って輝く裸の上半身と民俗衣装の姿が注目を集めた。3季連続の出場でもはや五輪の風物詩ともいえるが、今回はマスク姿での行進となった。

開会式で入場行進するトンガ=23日、国立競技場(桐山弘太撮影)
開会式で入場行進するトンガ=23日、国立競技場(桐山弘太撮影)

バヌアツの旗手を務めたボート男子のリイも上半身裸の衣装で登場。鍛え上げた肉体美を披露し、たけだけしく旗を掲げる場面もあった。

会員限定記事会員サービス詳細