米、五輪開会式演出の解任支持 大統領夫人出席は予定通り

【ワシントン=大内清】サキ米大統領報道官は22日、東京五輪・パラリンピック組織委員会が開会式の演出統括役だった元コメディアンの小林賢太郎氏(48)を解任したことについて、「決定を支持する」と述べた。

小林氏が過去に発表したコントにホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を揶揄するする内容が含まれていたことに関し、サキ氏は「(小林氏の)攻撃的な発言に反対する」とも強調した。

一方で、開会式直前に不祥事が表面化した中でも、バイデン大統領の名代として訪日したジル夫人が、「米選手団を応援し、米政府を最も高いレベルで代表するために開会式に出席する計画に変わりはない」と語った。