五輪開会式前に渋谷で抗議デモ

東京・渋谷のスクランブル交差点で五輪中止を訴える人たち=23日午後
東京・渋谷のスクランブル交差点で五輪中止を訴える人たち=23日午後

東京五輪の開会式が目前に迫った23日午後、渋谷駅周辺では五輪開催に反対する団体などによる抗議デモが行われた。警視庁の警察官が警戒するなか、「オリンピックは命を奪う」などと声が上がり、周辺は一時、騒然となった。

デモ隊は午後3時半ごろ、渋谷区内の公園を出発。警察車両の先導のもと、行進した。参加者は「東京五輪中止」などと書かれた旗を掲げ、「(五輪に)医療従事者の動員やめろ」「オリンピックは命を奪う」と声を張り上げた。「菅政権を打倒しよう」などのシュプレヒコールも上がっていた。

沿道には、驚きの表情を浮かべる若者や、海外メディアらの姿もあった。アルバイト帰りという大学4年の男性(21)は、「(五輪が)始まるタイミングで、こういうことをするのはどうなのかなと思う」と首をかしげた。

様子を眺めていた女性(27)は、「何事かと思った。デモ隊が密になっていたので、気になった」と冷ややかな表情だった。

会員限定記事会員サービス詳細