チェコ自転車選手がコロナ陽性 チャーター機の調査開始

開村した選手村。チェコ選手団の人たちが横断幕を掲げていた=13日午前、東京都中央区(佐藤徳昭撮影)
開村した選手村。チェコ選手団の人たちが横断幕を掲げていた=13日午前、東京都中央区(佐藤徳昭撮影)

チェコ・オリンピック委員会は22日、東京五輪の自転車男子ロードレースの同国代表、ミカル・シュレゲルが新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表した。同国代表の選手では4人目、スタッフを含めた代表団では6人目の陽性判明となった。相次ぐ感染に同国オリンピック委員会は選手団が東京入りしたチャーター機について調査を開始した。

ロイター通信によると、地元メディアは最初に感染が確認された同行の医師がワクチン接種を受けていなかったと報じた。接種は参加の必須要件ではなかったという。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細