首相、ファイザーCEOと面会へ ワクチン供給前倒し

新型コロナウイルス感染症対策の進捗に関する関係閣僚会議で発言する菅義偉首相=21日午後、首相官邸(春名中撮影)
新型コロナウイルス感染症対策の進捗に関する関係閣僚会議で発言する菅義偉首相=21日午後、首相官邸(春名中撮影)

菅義偉(すが・よしひで)首相は、新型コロナウイルスワクチンを供給する米製薬大手ファイザーのブーラ最高経営責任者(CEO)と近く対面で会談し、ワクチン供給の前倒しを要請する方向で調整していることが21日、分かった。複数の政府関係者が明らかにした。ワクチン供給を直接働きかけ、自治体への配送を急ぐ考え。