遭難で横浜の男性死亡 山梨・南アルプス - 産経ニュース

メインコンテンツ

遭難で横浜の男性死亡 山梨・南アルプス

山梨県南アルプス市の鳳凰三山の白鳳峠入り口付近で遭難者の男性の遺体が見つかり、県警南アルプス署は22日、身元を横浜市磯子区中原、無職、川口照夫さん(71)と発表した。

署によると、県警のヘリコプターが21日午後2時20分ごろ、白鳳峠入り口から約400メートル付近の沢で遺体を発見。単独登山の下山中に滑落して顔面を強く打ったとみられ、詳しい死因を調べる。

川口さんは18日から2泊3日の予定で登山すると家族に告げて自宅を出た。20日午前9時20分ごろに家族と電話で話したのを最後に連絡が取れなくなっていたという。