速報

速報

国内感染者が過去最多 新型コロナ「第6波」

菅首相がファイザーCEOと23日会談 供給前倒し要請へ

米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン(佐藤徳昭撮影)
米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン(佐藤徳昭撮影)

菅義偉首相が新型コロナウイルスワクチンを供給する米製薬大手ファイザーのブーラ最高経営責任者(CEO)と23日に東京都内で会談する予定であることが22日、分かった。政府はファイザー製ワクチン計1億9400万回分の供給を受ける契約を結び、このうち1億回分は6月末までに輸入している。首相は残り分の供給の前倒しを直接働きかけ、自治体への配送を急ぐ考えだ。