歌舞伎町カラオケ店射殺、元組員の懲役26年判決確定へ - 産経ニュース

メインコンテンツ

歌舞伎町カラオケ店射殺、元組員の懲役26年判決確定へ

最高裁判所=東京都千代田区
最高裁判所=東京都千代田区

最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)は、東京都新宿区歌舞伎町のカラオケ店内で平成31年1月、知人の男性を射殺したとして、殺人などの罪に問われた指定暴力団住吉会系元組員、阿部勝被告(58)の上告を棄却する決定をした。20日付。懲役26年とした1、2審判決が確定する。

判決によると、31年1月21日午後6時半ごろ、拳銃を3発発射し、韓国籍の李興宗さん=当時(65)=を殺害した。被告は当時、覚醒剤取締法違反罪で起訴され、保釈中だった。

逃走したが、警視庁が令和元年7月に逮捕した。昨年9月、1審東京地裁の裁判員裁判判決は懲役26年を言い渡し、2審東京高裁も支持した。